Topics

古くからの伝統的な印章(印鑑)、当店の方針、古い印章資料(主に印影)や商品等を中心にご案内致します

店主のブログ

印章の知識

開運印鑑の基礎知識
手彫り印鑑
印相体(吉相体)について

 

携帯ページ

HOME»  手彫り印鑑の彫刻工程写真 (柘 篆書体)

手彫り印鑑の彫刻工程写真です。

印材 柘

書体 篆書体(太枠・細字) この太枠は印章用語では中輪(ちゅうわ)と言います。

手彫り印鑑の彫刻工程写真

写真では大きく見えますが、これは(10.5ミリ)約1センチです。

手彫り印鑑の彫刻工程写真


手彫り印鑑の彫刻工程写真
文字を土手状にせず、際まで丁寧に彫るのがいい手彫り印鑑の基本です。

手彫り印鑑の彫刻工程写真


手彫り印鑑の彫刻工程写真


手彫り印鑑の彫刻工程写真
 

最後は墨を塗り直して、仕上げです。

文字の際をご覧いただければほとんど土手状になっていない事がおわかりいただけるかと思います。

仕上げ工程で多少土手状になりますが、過度な土手が残る印鑑は、雑に彫られている証拠です。



手彫り印鑑の彫刻工程写真

実際の印章は10.5ミリという約1センチの小さなものです。

小さな印影を拡大して見てしまうとイメージが異なって見えてしまう場合があるので印影は小さな画像で。

 

【重要です】
手彫り印鑑の注文をご検討のお客様へ
当店では手彫り印鑑をご注文いただきました全てのお客様へ、彫刻途中の写真を差し上げております。
ホームページ上で紹介している写真は、写りが良いものを選び、お客様のご承諾をいただき
掲載しているものです。
写真は素人撮影ですので、写り具合の悪い場合やデータの損失、またはうっかり撮り忘れも有り得ます。(写真を差し上げるサービスを行ってから撮り忘れは一度もありません)
これらの理由により写真を差し上げられない場合でも、間違い無く手彫りを行っております。
その為、写りの悪い場合や、写真そのものが差し上げられない場合でも、返金等は出来ません事を
ご理解下さいませ。
(写真の写りの悪さ、及び差し上げられない場合差し上げられない事は免責とさせていただいております) 尚、当店の彫刻方法は「手彫り」と「手仕上げ」の彫刻方法でお承りさせていただいておりますが
写真サービスは手彫り印鑑のみとなります。



よろしければ下のリンク先もご覧下さい。

 


手彫り印鑑の定義

手彫り印鑑、彫刻工程写真の意義。




手彫り印鑑 はんこの印善