印相体 開運印鑑

正規輸入象牙販売店


当店は野生動物の種の保存に関する法律に基づく特定国際種事業届出事業所です。

Topics

古くからの伝統的な印章(印鑑)、当店の方針、古い印章資料(主に印影)や商品等を中心にご案内致します

店主のブログ

手彫り印鑑 はんこの印善




住所:東京都墨田区本所2-15-2
家庭の事情により本店の営業は
臨時休業とさせていただいております

平日11時頃~18時頃は 上野支店
に居る事が多いです。

ご来店いただける場合は事前に支店にご連絡いただけると助かります

本店 03-3623-3655
支店 03-3831-2771

印章の知識

開運印鑑の基礎知識
手彫り印鑑
印相体(吉相体)について

 

携帯ページ

HOME»  手彫り印鑑の資料3»  変体仮名/////

変体仮名/////

これは「多」の変体仮名を使った「よこた」さんで比較的読みやすいですね。

漢字の草書体としてではなく、変体仮名としての「多」ですので横多ではなく横田さんで問題ありません。
 

変体仮名の手彫り印鑑

仮名の名前は女性に多いですが、実印を作る時に(平仮名の場合)書体選択に迷ってしまう場合も多いと思います。

今は印章字林により平仮名の篆書体が作成されていますが、印章字林ができる前は、漢字部分は篆書体を使用し、

仮名部分は楷書体の平仮名か変体仮名を使用して彫られていました。

ここでブログの趣旨を外れて当店でお客様のご注文を受ける場合の説明をさせていただきます。

前述しました通り平仮名で実印を作る場合、書体の選択で迷われるお客様が居らっしゃいます。

インターネット上では一書体の選択肢しかありませんが、複数の書体を混ぜても問題ありません。

自動受付にすると趣旨がよく伝わらなかったり、ご入力ミスが発生してしまう可能性があり、自動で選択出来るようには

なっておりませんが、平仮名、カタカナなどが混ざり書体の混合を希望されるお客様は、別途メール又はお電話にて

ご指示またはご相談下さい。

特殊な文字(構想に時間を費やす文字)や字入れが困難な場合を除いて追加料金無しで書体の混合を

承らせていただきます。(文字数が多い場合は追加料金を請求させていただきます)

どうぞご遠慮なくご相談下さいますようお願い致します。

前へ   次へ