正規輸入象牙販売店


当店は野生動物の種の保存に関する法律に基づく特定国際種事業届出事業所です。

Topics

古くからの伝統的な印章(印鑑)、当店の方針、古い印章資料(主に印影)や商品等を中心にご案内致します

店主のブログ

手彫り印鑑 はんこの印善




住所:東京都墨田区本所2-15-2
家庭の事情により現在店舗営業は平日朝9時頃~9時50分頃までとなっております。

ご来店いただける場合は、事前にご連絡いただければお時間を打ち合わせの上、土曜日に対応させていただきます。
電話03-3623-3655
日中は03-3831-2771(支店)
までお願い致します。
ご不便をお掛けして申し訳ございません。

印章の知識

開運印鑑の基礎知識
手彫り印鑑
印相体(吉相体)について

 

携帯ページ

HOME»  手彫り印鑑の資料3»  戦前の御朱印

戦前の御朱印

このブログを見て下さっている方から「『前へ・次へ』のリンクが違ってしまってますよ」と有り難いご指摘をいただき、

久しぶりに前の記事を見てみました。

リンク以外に過去の記事を読んでハッと我に返りました。

そうです。

当初は昔の手彫り印鑑の資料を公開するのが目的だったのに、いつの間にか開運印鑑を批判するブログになって

しまっている事に気付いたのです。

初心を忘れている事に気付いて路線を修正(元に戻す)します。

内容がいくら正しくても、批判ばかりじゃ読んでいただいている方も気分がよくないですよね。

そうは言っても、また路線が変わってしまった時はお許し下さい。

勝手気ままなブログですのでご理解お願い致します。

という事で、今回は開運印鑑の事は全く触れず、戦前の御朱印印影を。

あくまでもインターネット画像で見た結果なのですが、今は印影が変わってしまったところも多々あるようです。

画像検索で今の印影と比べてみると面白いですよ。

もしかしたら下の神社全てが変わってしまっているのかも知れません。

手彫り印鑑【御朱印】

今使われている御朱印々影の善し悪とは全く別ですが、私はこういう昔風の筆法が好きです。


御朱印【手彫り印鑑】


手彫り印鑑の御朱印


手彫りの御朱印  印鑑


神社仏閣の手彫り印鑑


完全手彫り印鑑 戦前


明治神宮の参拝印 【戦前の完全手彫り印鑑】


完全手彫り印鑑(近江神宮参拝印)

印文は「近江神宮」です。

古風な感じ漂う素晴らしい印影です。

今、御朱印はゴム印も多くなってしまいましたが、このような書風で彫る方(印章店)は居らっしゃるのでしょうか。


前へ   次へ