正規輸入象牙販売店


当店は野生動物の種の保存に関する法律に基づく特定国際種事業届出事業所です。

Topics

古くからの伝統的な印章(印鑑)、当店の方針、古い印章資料(主に印影)や商品等を中心にご案内致します

店主のブログ

手彫り印鑑 はんこの印善




住所:東京都墨田区本所2-15-2
家庭の事情により現在店舗営業は平日朝9時頃~9時50分頃までとなっております。

ご来店いただける場合は、事前にご連絡いただければお時間を打ち合わせの上、土曜日に対応させていただきます。
電話03-3623-3655
日中は03-3831-2771(支店)
までお願い致します。
ご不便をお掛けして申し訳ございません。

印章の知識

開運印鑑の基礎知識
手彫り印鑑
印相体(吉相体)について

 

携帯ページ

HOME»  手彫り印鑑 資料»  手彫り印鑑の資料 【大正時代の印章業界誌】

手彫り印鑑の資料 【大正時代の印章業界誌】

印章資料という事で、印影ばかりでなくその他の資料も紹介させていただきます。

大正10年の印章業界誌です。

私があれこれ説明するよりまず画像をご覧下さい。

手彫り印鑑の古い印章資料です

一つ一つ調べてはおりませんが、今でも続いているお店が結構載っています。

公開されていた業界誌ですので特に問題無いと思いますが、念の為一部モザイク加工させていただきましたので

ご了承下さい。

手彫り印鑑の古い印章資料です

「是迄に見た事の無い小形豆スタンプ」

昔情緒あふれる素晴らしい宣伝です。

差し込み式ゴム印の事ですが、今でもあります。

今では滅多に注文が無い古いタイプになりますが、当時は最新式だったのでしょう。

手彫り印鑑の古い印章資料です

続いて求人広告です。

上と同様一部モザイクをご了承下さい。

募集「木口彫刻士」「ゴム彫刻士」と書いてあります。

ありふれた言葉で「古き良き時代」と軽々しく言ってしまっておりますが、本当にいい時代だったと思います。


手彫り印鑑の古い印章資料です


手彫り印鑑の古い印章資料です

趣のある佇まいですが、印章店に限らずこの時代はみなこういう感じだったのでしょう。

写真左下に「ゴム印 文房具」と書いてある看板ではんこ屋さんである事がわかります。

◎このページの写真はそれぞれ別のお店です◎

前へ    次へ