印相体 開運印鑑

正規輸入象牙販売店


当店は野生動物の種の保存に関する法律に基づく特定国際種事業届出事業所です。

Topics

古くからの伝統的な印章(印鑑)、当店の方針、古い印章資料(主に印影)や商品等を中心にご案内致します

店主のブログ

手彫り印鑑 はんこの印善




住所:東京都墨田区本所2-15-2
家庭の事情により店舗営業は平日朝9時頃~9時50分頃までとなっております。


平日11時頃~18時頃は 上野支店
に居る事が多いです。

本店 03-3623-3655
支店 03-3831-2771

印章の知識

開運印鑑の基礎知識
手彫り印鑑
印相体(吉相体)について

 

携帯ページ

HOME»  銀行印・認印 向け   (個人)»  手彫り印鑑■銀行印・認印 柘12ミリ

手彫り印鑑■銀行印・認印 柘12ミリ

正真正銘の完全手彫り印鑑です

機械を一切使わずに古来からの道具のみを使い彫刻した完全手彫り印鑑です
当店は国産の本柘のみを使用しています
印鑑にする材料は硬さのみが求められるのではなく、生物由来の粘り(繊維等)が必要になります。
柘のみではなく、当店は材料を厳選しご提供させていただいております。
送料無料です
★サービスモミケース付き(永吉済入り) → ケースの変更をご希望の方はこちらへ→変更サービス(有料)
 

  • 手彫り印鑑■銀行印・認印 柘12ミリ

  • 販売価格

    25,500円(税込)

  • 書体選択→

  • 上下のしるし(当たり)について→

  • 印鑑ケース内の朱肉→

  • 彫刻名をご記入願います。(姓または名のみ3文字まで)

  • フリガナを記入願います

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 【彫刻名について】 こちらの商品の彫刻は姓または名のみ3文字までとさせていただきます。
    (4文字以上の方は追加料金が掛かります:別途お問い合わせ下さい。:職人による完全な手作り品ですのでご理解願います)
    手彫り 手仕上げ 印鑑 
    これは当店で彫った印影ですが、手仕事という事と彫刻文字が異なれば雰囲気が変わる事をご理解お願い致します。


    ★出来上がりまでの日数はご注文いただいている状況により変わります。詳しくは納期のご案内をご確認下さい

    印鑑に当たり(上下のしるし)が有るか無地かお選び下さい
    当たりが良くないと心配の方こちらをご覧下さい 一切心配無用です
    当たりの無いものは「無地」と言います
    手彫り 象牙 実印 印鑑 作成
    無地(当たり無し)を選択された方はご指示いただければ専用目印シールを貼らせていただきます
    印鑑 作成 柘 手彫り
    シールが必要のお客様は別途ご指示をお願います

     


  • 当店で販売している完全手彫り印鑑の実際の作成風景です
    全く機械を使わない正真正銘の手彫り印鑑です

    完全手彫り印鑑 印章 手彫りハンコはんこ  完全手彫り印鑑 印章 手彫りハンコはんこ  完全手彫り印鑑 印章 手彫りハンコはんこ
    実際にお客様の印鑑を彫刻する道具です   印面をトクサで整え、朱を塗り字割りをします   そして筆で逆さ文字を書きます
    完全手彫り印鑑 印章 手彫りハンコはんこ  完全手彫り印鑑 印章 手彫りハンコはんこ  完全手彫り印鑑 印章 手彫りハンコはんこ
    熟練職人は下書きは必要ありません            最後は朱を使って若干の修正をします            字入れ作業完了です
    完全手彫り印鑑 印章 手彫りハンコはんこ  完全手彫りの印鑑、実印、銀行印  完全手彫りの印鑑、実印、銀行印
    朱色の部分を「印刀」で荒彫りします(柘で出来た当て木を使いテコの原理で字以外の部分を削ります)       ↑荒彫りが終わった段階です
    完全手彫りの印鑑、実印、銀行印  完全手彫りの印鑑、実印、銀行印  手彫り印鑑、実印、銀行印、象牙
    荒彫りが終わった段で印面に再度墨を打ちます  仕上げは字の輪郭を鋭利な「仕上げ刀」で削り字を完成させます  
    手彫り印鑑、実印、銀行印、象牙  手彫り印鑑、実印、銀行印、象牙  手彫り印鑑、実印、銀行印、象牙
    ある程度仕上げた段階で朱肉を付け実際に捺印して字を確認します   仕上げの技術が印鑑の価値を大きく左右しますので
    何度でも印影を確認して丁寧に完成させます
    手彫り印鑑、実印、銀行印、象牙
    [左] 字入れ後の印材   [右] 完成した印鑑
    美しい字のハンコを作る為に、仕上げ段階にて職人は必ず朱肉を付けて試し押しをします。
    ですので、お客様にお届けする印鑑は既に押印した形跡がありますが、これは手彫り印鑑の特徴ですのでご理解願います。