正規輸入象牙販売店

象牙正規輸入証明シール
当店は野生動物の種の保存に関する法律に基づき、特定国際種事業届出事業所です
販売する象牙印鑑に正規輸入された象牙を証明するシールが添付されています。

Topics

古くからの伝統的な印章(印鑑)、当店の方針、古い印章資料(主に印影)や商品等を中心にご案内致します

ご案内はこちら>>

手彫り印鑑 はんこの印善

家庭の事情により現在店舗営業は平日朝9時頃~9時50分頃までとなっております。

ご来店いただける場合は、事前にご連絡いただければお時間を打ち合わせの上、土曜日に対応させていただきます。

ご不便をお掛けして申し訳ございません。

印章の知識

開運印鑑の基礎知識
手彫り印鑑
印相体(吉相体)について

 

携帯ページ

HOME»  会社登記印 代表者印 (丸型)»  手彫り印鑑 法人用実印・銀行印 黒水牛 18ミリケース付

手彫り印鑑 法人用実印・銀行印 黒水牛 18ミリケース付

一切機械を使わないで彫る正真正銘の完全手彫り印鑑です
江戸時代から使われてきた伝統的な黒水牛印材です。

完全な手彫りの証明として、彫刻工程写真をプレゼントさせていただきます。
免責事項を必ずお読み下さい)


送料無料です
 

スマートフォンからご覧いただいている方は、ページの一部しか表示されませんので、
パソコンモードでご確認をお願い致します。

  • 手彫り印鑑 法人用実印・銀行印 黒水牛 18ミリケース付

  • 販売価格

    86,400円(税込)

  • 肩書(内側に彫刻)の書体選択→

  • 印鑑ケース内の朱肉→

  • 外側彫刻文をご記入願います(12字まで)

  • 肩書名(内側へ彫刻・6字まで)をご記入願います

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 彫刻文字数が多い場合は別途ご相談願います。
    肩書き名(内側彫刻文)の書体を選択して下さい


    代表者印の書体
    彫刻する書体が決まりましたら「価格」下の選択肢にて確定して下さい。

    ★ページタイトルは「会社実印・銀行印」となっておりますが、会社の実印または銀行印向け
      という意味であり、本ページは1本のご注文用となります。


    ★出来上がりまでの日数はご注文いただいている状況により変わります。詳しくは納期ページをご確認下さい。

    恐縮ですが、会社名12文字以上のお客様は別途お問い合わせ下さいませ。


    お値段は他店さんより少々高いと思いますが、手彫りとして販売されている印鑑の99.9%は手彫り印鑑ではありません。
    当店は正真正銘の手彫り印鑑をご提供させていただいておりますのでご理解願います。

    恐らく注文可能な印鑑販売サイト(インターネット)で法人用の回文(上の印影見本の様な仕様)を正真正銘の
    手彫りを行っている店は、
    当店のみだと思います
    (他店さんサイトで本当の手彫り法人印[回文]は確認できません H28.10.12現在)



    印鑑は開運を委ねる道具ではありません。

    いい印鑑を作りたい方はきちんとした「字」で作りましょう。

    上場企業の印鑑でいわゆる「開運印鑑」を使用している会社はほとんどありません。


    いいハンコを作りたい方は是非こちらをお読み下さい。

     

  • 当店の手彫り印鑑彫刻工程写真です。(特に写りのいいものを選んでおります)
    下の写真は法人用の印鑑ではありませんが、実際にお客様からご注文いただいた
    手彫り印鑑の彫刻工程写真をご覧下さい。
    尚、ページ下に免責事項がありますので、手彫り印鑑をご注文いいただくお客様は
    必ずお読み下さいますようお願い致します。

    (それぞれの写真をクリックすると、そのページに移動します)

    手彫り印鑑の荒彫り (中輪細篆書体の印篆 太枠細字)   手彫り印鑑の仕上げ   細輪二重枠楷書体の小判型手彫り印鑑 印相体変換開運吉相印は全てデタラメです


    手彫り印鑑 黒水牛小判型・草書体   手彫り印鑑の彫刻工程写真   手彫り印鑑


    手彫り印鑑の写真 象牙   手彫り印鑑の字入れ   手彫り印鑑の彫刻工程写真 荒彫り


    手彫り印鑑 荒彫り(篆書体)   手彫り印鑑の写真   手彫り印鑑の彫刻工程写真 荒彫り


      手彫り印鑑彫刻工程写真サービスの免責について。
    店主である私は「インターネット上で手彫り印鑑として販売されている印鑑の99.9%は
    手彫りされておりません」と公言しております。
    99.9%というのは、全てのお店を調査したのではなく「ほとんど全て」という意味ですが、
    その割合は間違っていないと考えております。
    では、そうすれば本当に手彫りされたものか、そうでないものか見分ける事が出来るか。
    その方法として、彫刻工程の写真を差し上げるサービスを行っております。
    (彫り終えた印鑑からでは、本当に手彫りされたものか否かの判断は出来ない場合が多いです)
    (手彫り工程写真のサービスは当店が初めて行ったものではありません)

     

    【手彫り写真の免責について】 
    当店では手彫り印鑑をご注文いただきました全てのお客様へ、彫刻途中の写真を差し上げております。
    ホームページ上で紹介している写真は、特に写りが良いものを選び、お客様のご承諾をいただいた上で
    掲載しているものです。
    素人撮影ですので、写り具合の悪い場合やデータの損失、またはうっかり撮り忘れも有り得ます。
    (写真を差し上げるサービスを行ってから撮り忘れは一度もありません)
    これらの理由により写真を差し上げられない場合でも、間違い無く手彫りを行っております。
    その為、写りの悪い場合や、写真そのものが差し上げられない場合でも、返金等は出来ません事を
    ご理解下さいませ。
    (写真の写りの悪さ、及び差し上げられない場合差し上げられない事は免責とさせていただいております)   

    写真を差し上げられない場合を免責とすると、「免責を理由にホントは手彫りしていないのではないか?」と思われてしまうかも知れません。
    それは、ホームページの内容をお読みいただき、お客様にご判断いただくしかありません。
    疑問やご不明な点がありましたら、お問い合わせいただけますでしょうか。
    尚、大変恐縮ですが、免責をご承知いただけない場合、手彫りをお承りできません事をご理解
    下さいませ。
    尚、当店の彫刻方法は「
    手彫り」と「手仕上げ」でお承りさせていただいており、写真サービスは
    手彫り印鑑のみとなります。

    はんこの印善