正規輸入象牙販売店


当店は野生動物の種の保存に関する法律に基づく特定国際種事業届出事業所です。

Topics

古くからの伝統的な印章(印鑑)、当店の方針、古い印章資料(主に印影)や商品等を中心にご案内致します

店主のブログ

手彫り印鑑 はんこの印善




住所:東京都墨田区本所2-15-2
家庭の事情により現在店舗営業は平日朝9時頃~9時50分頃までとなっております。

ご来店いただける場合は、事前にご連絡いただければお時間を打ち合わせの上、土曜日に対応させていただきます。
電話03-3623-3655
日中は03-3831-2771(支店)
までお願い致します。
ご不便をお掛けして申し訳ございません。

印章の知識

開運印鑑の基礎知識
手彫り印鑑
印相体(吉相体)について

 

携帯ページ

HOME»  手彫り印鑑Topics»  手彫り印鑑Topics»  分銅型印鑑

分銅型印鑑

分銅型印鑑

明治時代の印譜です。

分銅型印鑑 印相体


今回は向かって右側のページ右下の印鑑を紹介させていただきます。

分銅型印鑑 印相体


今はこの様な形の印鑑はまず彫られておりませんが、日本人にはどこか馴染みのある形ではないでしょうか。

これは主に江戸時代に用いられた分銅を模した印鑑で、分銅はお金にまつわる縁起物として扱われてきました。

今でも質屋さんのマークや銀行の地図記号で用いられていますね。

古くは藩札に用いられ、今でも宝尽くし(文様)や分銅繋ぎ文様の手ぬぐいなどに用いられる縁起文様です。

こんな形でハンコを作ってみませんか?

当店なら出来ますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。


分銅型印鑑 印相体


明治時代の商店印は大抵今のものより大きなものでした。

もちろんこの当時は完全な手彫りです。

端正な楷書体で彫られた親子二重枠の分銅型印鑑、当時の職人さんの技術に脱帽です。

2017-11-08 18:37:55

手彫り印鑑Topics